なた豆茶 Q&A

[st-kaiwa1]冷やして飲むのと、ホットで飲むのはどちらが効果ありますか?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]しっかり煮出してお茶であれば、ホットでも冷やしてお召し上がりいただいても変わりはありません。[/st-kaiwa2]

———————————————————————————-

[st-kaiwa1]なた豆茶の蓄膿症への効果について[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]個人差はあると思いますが、なた豆は別名「排膿の妙薬」として有名です。
なた豆に含まれるカナバニンという成分には、炎症を抑え、蓄膿症の苦しい症状を緩和させるという効果があります。[/st-kaiwa2]

———————————————————————————-

[st-kaiwa1]なた豆茶の蓄膿症への効果について[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]個人差はあると思いますが、なた豆は別名「排膿の妙薬」として有名です。
なた豆に含まれるカナバニンという成分には、炎症を抑え、蓄膿症の苦しい症状を緩和させるという効果があります。[/st-kaiwa2]

———————————————————————————-

[st-kaiwa1]なた豆茶のオススメのメーカーはどこでしょうか[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]特にオススメのメーカーなどはございません。
ただ原材料になた豆茶100%であるかを確認することをオススメいたします。[/st-kaiwa2]

———————————————————————————-

[st-kaiwa1]なた豆茶のオススメのメーカーはどこでしょうか[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]特にオススメのメーカーなどはございません。
ただ原材料になた豆茶100%であるかを確認することをオススメいたします。[/st-kaiwa2]

———————————————————————————-

[st-kaiwa1]なた豆茶の花粉症への効果について[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]

なた豆にはコンカナバリンAという成分が含まれています。
コンカナバリンAは体の免疫力を向上させる作用があるのです。
つまり私たちの体に備わっている元々の免疫力を正常に働かせる作用があります。

「排膿の妙薬」として知られるなた豆。花粉症で苦しむ方も多い鼻水・鼻詰まりを緩和させる働きもあります。

[/st-kaiwa2]
———————————————————————————-

[st-kaiwa1]なた豆茶にはプリン体は含まれていますか?[/st-kaiwa1]

[st-kaiwa2]なた豆茶に、プリン体は含まれていません。
なた豆茶はサポニン・ポリフェノール・鉄分 ・ミネラル・食物繊維などを含んでおりまるす。[/st-kaiwa2]

なた豆茶トップへなた豆について最初から読んでみたい方、もう少し詳しく知りたい方はトップページから詳細を確認してみて下さい。オススメのなた豆茶も紹介しております。

コメント